マグネシウム
データベース

世界の臨床試験・研究論文データを基に
マグネシウムの重要性を発信

  • 2021年12月8日
  • 2021年12月3日

偏頭痛を抱えた人がマグネシウムを摂取する意義

偏頭痛とは、吐き気や嘔吐、光や音に対して敏感になる症状をともなって、まるで拍動するような強い痛みが頭の片側や両側に生じ、生活に強い支障をきたすことがある頭痛です。 普段から飲酒を控えたり、寝すぎや寝不足を避けたりするなど、偏頭痛の誘因を減らすような生活の工夫をしていくことも、偏頭痛を予防するうえで重要な視点です。 偏頭痛の痛みは大変つらいものです。

  • 2021年12月7日
  • 2021年12月3日

マグネシウムを有効的に摂取する方法

マグネシウムは、生体内のホメオスタシスの維持調節に深く関わっており、普段から摂取不足にならないようにすることが数々の病気の予防につながります。 また、マグネシウム製剤は腎機能が顕著に悪化している場合を除いては長期服用しても副作用は比較的少なく、かつ経済性や安全性に優れているので必要量を積極的に摂取するように心がけましょう。

  • 2021年12月6日
  • 2021年12月3日

不整脈にならないためにマグネシウムサプリメントを摂取する重要性

低マグネシウム血症は不整脈発症のリスクファクターであると言われています3)。 不整脈は中年以降の方によく見られる状態で、ときに命の危険を伴い治療が必要となることがあるため、不整脈が疑われる場合は、早めに適切な治療を受けることが重要です。 不整脈というと一般的に心臓に原因があると考える方もいますが、実はそれだけではありません。 主な原因は加齢や自律神経の乱れ、ストレスの蓄積などが考えられており、中年以降では誰にでも起こりうる状態といえます。 特に、その中でも心臓や甲状腺の病気を抱えている方や高血圧などの生活習慣病を抱えている人々は特に不整脈が生じやすいことが分かっています。

  • 2021年12月4日
  • 2021年12月3日

月経前症候群にならないためにマグネシウムサプリメントを摂取する重要性

多くの女性にとって、月経前症候群は回避できない毎月の迷惑行為のようなものですよね。 不合理な感情の爆発、誰に対しても生じるイライラといった症状が現れて、理性でその兆候に応え続けることはさらに月経前症候群を助長させていることになるケースもあります。 そんな時には、ホルモンを正しく調整しながら、月経前症候群による症状を軽減してくれる食べ物やサプリメントを通じてマグネシウムを摂取することで不快な思いから解放される期待が持てます。

  • 2021年12月3日
  • 2021年12月3日

妊婦がマグネシウムを摂取する意義

これらの妊娠初期における妊婦さんの体調不良には、主にビタミンやミネラルの不足も大きく影響していると言われています。 そして、妊娠中に特に重要になる栄養素には、葉酸やビタミンB群、そして鉄分に加えてカルシウムやマグネシウムなどが挙げられます。 妊娠期には、ホルモンの分泌が通常期と異なるため、妊婦さんのカルシウム代謝に大きな影響を与え、胎児の骨成分を作るために母体のカルシウム量が減少して、骨が脆弱になりやすくなります。

  • 2021年11月30日
  • 2021年12月3日

アルコール依存症にならないためにマグネシウムサプリメントを摂取する重要性

いったんアルコール依存症を抱えてしまうと、仮に治ったとしてもまたお酒を飲んでしまうことが多いためにスムーズな社会復帰が難しいと言われています。 だからこそ事前に家族や医療者が介入して、患者さん自身へお酒の飲み方や過剰飲酒に伴うリスクに対する啓蒙活動からしっかりと始める必要があります。

  • 2021年11月29日
  • 2021年12月3日

変形性頚椎症に伴う脊髄症にならないためにマグネシウムサプリメントを摂取する重要性

多くの場合、50歳を過ぎて以降に加齢に伴って大きな変化が生じやすいことから本疾患は50歳以降に発症しやすい病気と考えられています。 そして、マグネシウムは生体内で様々な反応に関係する必須電解質のひとつであり、生体内ではそのほとんどが骨や筋肉などの組織に存在していると言われています2)。

  • 2021年11月28日
  • 2021年11月17日

妊娠悪阻にならないためにマグネシウムサプリメントを摂取する重要性

妊娠悪阻とは、一般的に妊娠初期に頻回な吐き気や嘔吐が生じることで体内から水分や電解質が失われると同時に、妊婦さんにとって生体の恒常性を維持するために必要なエネルギーや栄養素を十分に補うことができなくなる病気を指します。 妊娠中の栄養補給の有無は胎児の発育に大きな影響を与えると考えられており、母体内で十分なミネラル成分の栄養をもらって産まれてきた場合とそうでないケースにおいては、身体的ならびに精神的に一定の差があることが知られています。

  • 2021年11月27日
  • 2021年11月2日

アトピー性皮膚炎にならないためにマグネシウムサプリメントを摂取する重要性

アトピー性皮膚炎とは、一般的に皮膚に存在するバリア機能が低下して、かゆみを伴う湿疹が一進一退で良悪する状態を繰り返す病気のことです。 通常では、幼少期に発病することが多く、成長と共に少しずつ症状は改善していきますが、時に成人の方でも数%の方が罹患して持病として抱えていると言われています。 これまでの数々の研究によっても明確な発症メカニズムはいまだに解明されていませんが、遺伝性に発病する、あるいはアレルギーを起こしやすい生来の体質などが発症に関与していると考えられています。