TAG

顔面神経麻痺

  • 2021年10月16日
  • 2021年12月3日

顔面神経麻痺にならないためにマグネシウムサプリメントを摂取する重要性

顔面神経麻痺は、顔面の筋肉を動かす神経に麻痺が生じる病気です。 この疾患は、大きく中枢性のものと末梢性のものに分けられ、中枢性のものは、脳出血、脳梗塞、脳腫瘍などを原因として発症する一方で、末梢性では、主にヘルペスウイルスの再活性化が原因となります。 原因の割合としては、統計学的に末梢性の顔面神経麻痺が大部分を占めています。 顔面神経麻痺は発症してから1週間前後かけて麻痺が進行していくことが多いです。 一方で、私たちのからだの中に確かに存在して色々な生命活動をサポートしてくれているミネラルの中でも、特に現代の人々における心身の健康のために欠かせない代表格が、「マグネシウム」です。