CATEGORY

高齢者

  • 2021年9月8日
  • 2021年12月3日

急性冠症候群を抱えた高齢者がマグネシウムを摂取する意義

冠動脈が動脈硬化を起こすと、脂質異常症のみならず高血圧などが誘因となって形成される冠動脈の硬化性変化に伴って冠状動脈の血行障害が起こり急性冠症候群を発症することに繋がります。 急性冠症候群の予防や治療については、まずは基本的には日々の生活習慣スタイル、つまりマグネシウムなどのミネラルを意識した食事内容と定期的な運動による改善という観点を中心に行います。

  • 2021年9月5日
  • 2021年12月3日

運動する人が熱中症予防にマグネシウムを摂取する意義

熱中症については、従来から高温多湿環境下での労働や運動による活動で多く発生しており、多かれ少なかれ運動する人にとっては死活問題です。最近ではヒートアイランド現象や地球温暖化による影響により、運動時以外に一般環境においても熱ストレス源が増大して、ただでさえ日常生活レベルにおいても熱中症が起こりやすいことが指摘されています。周知の事実ですが、体の中の水分が不足すると、熱中症をはじめとしてさまざまな健康障害のリスク要因となります。