CATEGORY

パーキンソン病

  • 2021年9月27日
  • 2021年9月15日

パーキンソン病の患者様がマグネシウムを摂取する意義

パーキンソン病には調子が良い時と悪い時があり、普段はある程度の自立生活を送っていた人がしばしば寝たきりや認知機能低下を来すことがみられます。 また、パーキンソン病に対する薬剤をきちんと服薬できずに、幻聴や幻覚、不眠や不穏といった精神症状が認められることがあります。 パーキンソン病の方は自律神経障害をきたし便秘傾向になり、また嚥下機能が低下しやすく誤嚥性肺炎を引き起こす可能性があります。